スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いのちのおはなしin奥州市

こんにちは。子どもの森の小原です。
10月14日(木)、奥州市におじゃましました。
今年度初の取り組み「地域の支援者でつくるワークショップ」の記念すべき第1回目
奥州市内の4つの子育て支援センターさんが力を合わせて、
ワークショップの準備から当日の進行まで行う、
地域の支援者による地域の親子のためのワークショップなのです。

では、当日の様子をご紹介します

奥州 アイスブレイク
はじまりは、福原保育園子育て支援センターの佐藤さんと前沢子育て支援センターの小野寺さんによる親子のふれあい遊び。
野菜になった子どもをお母さんがゴシゴシ洗います。くすぐったい

福原保育園 内田園長2
福原保育園の内田園長のおはなし。
今回の実施を応援し、支えてくださいました。

胆沢保育園子育て支援センター 今野先生 全体進行
ワークショップの全体進行は、胆沢保育園子育て支援センターの今野先生。
一番の大役終始親子にやさしく語りかけてくれました。

新しい家族を迎える時の物語「はじまりの日」は、
衣川保育所子育て支援センターの佐々木さん、前沢子育て支援センターの小野寺さんが朗読してくれました。
あの時の感動を思い出し、会場では涙するお母さんもいらっしゃいました。

奥州 いのちの音
いのちの音聞こえる?

奥州 いのちのはじまり
助産師の西里さんによるいのちのはじまりのお話。
あなたは、たくさんの可能性の中からやってきた大切な「いのち」なんだよ。

奥州 あいのうた
あいってなに? 福原保育園子育て支援センターの朝日田先生がすてきな絵本を紹介してくれました

奥州 疑似子宮 生まれる
赤ちゃんに戻って生まれてみよう。
疑似子宮の出口には大好きなお母さんが待ってくれています。
がんばれ!あと少し!

奥州 疑似子宮 みんなで祝福
やったー!生まれた!!
一緒に参加したお母さん、支援センターの先生、地域の子育て支援者のみなさん、
みんなが生まれるのを待ってたんだよ。
会場全体が拍手と笑顔で、親子を祝福しました。

奥州 メッセージ交換
親子でメッセージ交換。
「ままだいすき」と書いてくれたお友だちもいました。

最後にみんなでぎゅっ
最後に、みんなでぎゅ~として気持ちを伝えあいました。

子育てに忙しい親御さんのために、
気持ちをリセットしてもらい、親子が笑顔になれるように。。。との願いからはじまったワークショップ。
ワークショップ終了後の親子の輝くような笑顔。センターの先生の思いは伝わったのではないでしょうか。
ワークショップの実施に関わったセンターの先生方の笑顔もとってもすてきでした。

大きくなったね。
最後のおまけ。大きくなったね。

地域の支援者でつくるワークショップは、
12月4日(土)盛岡市の城西児童センター、
12月19日(土)大船渡市の放課後児童クラブ にこにこ浜っ子クラブで開催されます。
どんなワークショップになるか、お楽しみに
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。